So-net無料ブログ作成

現行プレーオフ制と辞任

阪神岡田監督が、シーズン優勝にこだわる理由はよくわかりますし
現行プレーオフ制度は、選手の負担を増しての金儲け主義、であって
何より144試合にもわたるシーズン優勝の価値を台無しにする
制度だと思います。

しかし、ルールとして現行プレーオフ制決まった以上、プレーオフが終わってからでないと
優勝を逃した責任を取ることはできないはずです。

しかも、今日のネット記事によると、「優勝を逃したから辞任する。
優勝していれば、辞めてない」ということを言ってます。

シーズン優勝しても、プレーオフで負ければ意味が無いと思うのですが
岡田監督にしてみれば、シーズン2位で日本一になることに
価値が無いと思っているのか?

いずれにしても、岡田監督辞任も、現行プレーオフ制にも全く納得できません。

PR
激安インターネット接続
クライマックスシリーズ
株主優待投資
漢字検定
松茸
ホワイトプラン
2009年カレンダー




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。